CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LATEST ENTRY
上海は地下鉄が便利
ARCHIVES


CATEGORIES

RECENT COMMENT
RECOMMEND



MOBILE
qrcode


PROFILE
OTHERS

<< 旧正月の打ち上げ? | main | 中国の預金金利は? >>
運も実力の内って本当ですね!
0




     
    先々週は東京にも40年振りの大雪が降りました。

    「ふざけんなよ!」と思いながら雪かきをしてしみじみと感じた事があります。


    「世の中には運の良い人と悪い人がいる」という事!


    「運も実力の内」と言いますが、個人事業主になると「正にその通り」と殊更に感じます。


    サラリーマンだと

    ・運が多少悪くても運の良い同僚とほぼ同じ給与を貰える

    ・運悪く?リストラされても退職金が出るし、必ずしも不運とは限らない

    「極端に幸運な人」と「極端の不運な人」を除けば、その他大多数の人はあまり運に左右されない。


    ところが個人事業主の場合は運に大きく左右される


    ・運の良い人 = バカボン(絵に描いたような運の良い人)

    ・運の少し良い人 = 私(運の良い友人が数名いる)

    ・運の悪い人 = 意外に大勢います


    つまり

    ・働いているように見えないのに、そこそこ稼いで遊んでる人

    ・友人や取引先に助けられ、どうにか食えてローン返済も出来てる人

    ・一生懸命なのに利益を出せず、家を手放す事になった人


    脱サラして自営業者になっても、2〜3年で結果に大きな差が出ます。

    其々が事業計画を立てる中で「資金準備、損益予測、営業見込み等」を十分すぎるほど考え、勝算が有ったからこそ独立したはずです。


    それなのに2〜3年もすると結果には大きな差が出ます。

    それも雲泥の差です。


    「運不運」の一言で簡単には済ませられません。

    でも成功と失敗の最大の要因は間違い無く「運」です。

    決して努力などでは無いと思います。

    努力をする事は当たり前であり必要条件にすぎません。

    これに「運」という十分条件が揃ってこそ「成功」を手に出来るのです。


    「努力」という必要条件を準備していれば、誰にでも「運」という十分条件は回って来ます。

    その時に、その運に乗れれば「成功」を掴めるわけです。

    世の中上手く出来てます。

    神は万人平等に機会を与えているわけです。


    但し残念な事に

    ・運は何時やって来る

    ・運は何時去って行く

    ・次に運がやって来るのは何時

    かが分かりません。


    何時やって来るかが分かれば、予め準備出来る

    何時去って行くかが分かれば、それに合わせて備えられる

    次にやって来る時期が分かれば、それまで我慢して質素に暮らせる


    ところが突然転がり込んで来て、突然消え去るのが「運」です。


    つまり


    ラッキーな人というのは


    努力をして準備が整った頃に運がやって来て

    十分な蓄えが出来て遊び飽きた頃に運が去り

    蓄えが尽きた頃に再び運がやって来る


    そんな人いるわけ無い!

    と思われるでしょうが、私の友人に一人います。(笑)

    但し、彼の場合は「ず〜っと運をキープ」しています。(驚)

    お陰様で私は友人として恩恵に与っています。


    彼に紹介されたお客様からは100%の確率で受注でき、且つ途切れずに商売を継続して頂いています。


    自分が「ついている」と思えない人は「ついている友人」と仲良くする事が大切かもしれませんね!



    自営業者にリストラは無いが、事業に行き詰る可能性とは背中合わせ。

    サラリーマンと違い退職金は無い。

    明日は我が身!?

    努力と言う名の準備作業と質素な生活をつづけながら、「運」というチャンスが訪れるのを静かに待つのが自営業者の王道なのですかね!


    さて、何故「ふざけんなよ!」と思いながら雪かきをして、「俺ってついて無い!」と感じていたかと言うと、

    私は7日(大雪の前日)に帰国、実家に一泊して大雪の翌日(8日)に帰宅

    しかも大雪で車を動かせず、雪まみれで大汗を掻きながら重たいスーツケースを引きづり横浜の坂を上る羽目に(泣)

    しかも翌日は日曜なのに朝から雪掻きで筋肉痛


    それに対してバカボンは大雪の8日に彼女と札幌へ飛び雪の被害無し

    彼は大雪当日、私は大雪前日に上海を飛び立ったのに・・


    その後の水曜(12日)はまたまた大雪

    バカボンは網走で快晴?のオホーツクで流氷見学


    私が再び雪掻きで筋肉痛、

    網走が大吹雪で「ザマー見ろ」と思っていた頃、バカボンは既に函館に移動し、スキーと飲み食い三昧


    東京の天気が回復し雪が融けて温かくなった頃

    バカボンは絶妙のタイミングで彼女を連れて東京に帰って来た!


    有り得ないくらい私とバカボンの「運」は雲泥の差!(悲)


    「ふざけんなよ!」と思いながら雪掻きをすると同時に、

    「一生バカボンと仲良くしよう!」と思ってしまいました!(爆)


    因みに、バカボンに先週紹介して貰ったお客様からは早くもオーダーを頂けそうな気配です!

    やはり「持つべきものは、ついてる友人」ですね!


    当サイトを応援頂ける方はポチッと!
    もっと役に立つ中国関連の記事をお探しの方も
        ↓          ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   


    1から解説! ドメイン・サーバー準備
    そして、Wordpressでブログを公開するまでの全手順


    ***



    −−−−
    | 自営業者になって思う事 | 17:54 | comments(4) | - |
    コメント
    えんさん
    一日も早く「運」が巡って来る事をお祈りいたします。
    取り敢えず「運の良い友人」「ついてる人」と親交を深めるのも一案です。
    「運の良い人」「ついてる人」は大抵の場合面倒見の良い人です。
    面倒見が良いからこそ周りの人達から「運」や「つき」が途切れることなく貰えるのだと思います。
    交際範囲を広げて、持ちつ持たれつの関係を築くのが近道のような気がします。
    | 管理人 | 2016/10/13 7:28 PM |
    まさか、おしゃっる通りです。今の私,一番必要なのは運ですね。
    | えん | 2016/09/29 12:04 PM |
    ゆいパパさん
    「上海ブログの良識」なんてとんでも有りません!
    50過ぎの無謀なオヤジが無責任な事を綴っているだけです。
    但し、同年代の個人事業主には心情的に共感頂けるかもしれませんね!(笑)

    ゆいパパさんの知り合いとバカボンは共通点が有るかもしれません。
    恐らく無茶苦茶に見えて、実はしっかりと理論的に計算しつくされた根拠が有るのでしょう。
    友人(バカボン)の凄いところは、「間違えた」と思うと迷わず修正したり止めたり出来る事です。
    自分が間違えたと感じると素直に他人の意見を取り入れます。
    逆に「正しい」と思っている間は周りの声には絶対に耳を傾けません。
    何れにせよ物事の判断に際して他人に意見を求めないのが私と根本的に違います。
    やはり私のように優柔不断で付和雷同する典型的な日本人は大物にはなれないようです!(汗)

    | 管理人 | 2014/02/25 12:57 AM |
    この歳になるとその意見には激しく同意します。かく言う私も数年前に会社がポシャり痛い目に会いましたが、その後運の塊のような人に拾われました。私が入ったとたんに毎年5億ずつ売り上げが下がっていったのになんと3年後に下げ止まりました。私の不運を食べ尽くして消化したんでしょうね。現在は盛り返して更に発展しようとしています。やっていることは無茶苦茶なのに最後には帳尻を合わせるように物事がうまく運ぶようです。
    長い私ごとで済みません。上海ブログの良識であるこのブログをいつも楽しみにしています。お仕事に支障のない範囲内で出来るだけ更新をお願いします。有難うございました。
    | ゆいパパ | 2014/02/24 10:04 PM |
    コメントする