CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LATEST ENTRY
上海は地下鉄が便利
ARCHIVES


CATEGORIES

RECENT COMMENT
RECOMMEND



MOBILE
qrcode


PROFILE
OTHERS

<< 中国アマゾンでバリカンを買ってみました | main | 出来が悪すぎる中国のピクトグラム >>
ここは何処?
0




    JUGEMテーマ:中国ならでは?
     
    一昨日の出来事ですが、高速鉄道で危うく乗り過ごしそうになりました。

    私の主力工場は無錫駅から高速バスで1時間ほどの所にあります。

    なので無錫は頻繁に乗り降りするお馴染みの駅です。

    それなのに乗り過ごしそうになってしまいました。

    「無錫」を乗り過ごすと、次の停車駅は運が良ければ「常州」、運が悪いと「南京」まで連れて行かれる事になります。(汗)

    日本でもそうですが、新幹線での乗り過ごしは地下鉄とはわけが違います。

    しかも中国は原則としてプラットホーム間の移動が出来ないので、乗り過ごすと一度外に出て、チケットを買い直してから乗る事になります。

    軽く1時間以上をロスする事になるので気を付けないといけません。



     中国でフェイスブックやツイッターに接続したい方に
     月額 1.080円で同時に3台の端末を接続出来るVPN!
     4G回線をフル活用するにはVPNが欠かせません!




    なぜ、馴染みの駅を乗り過ごしそうになったのかと言うと、イヤフォンで音楽を聞いていて車内アナウンスを聞き逃した。

    タブレットの画面を見ていた為に、無錫駅に入る前の風景を見ていなかった。

    それで、駅に着いた瞬間に

    「ここは何処? 蘇州だと思うけど、もしかして無錫?」

    みたいな事になってしまいました。


    「外を見ればホームに書いてあるでしょ!」

    と思われるだろうが、駅名の記載がホームに無い!(驚)


    無錫駅ホームの景色

    駅名を書いたボードが無い!(帰りがけに撮った画像)


    日本では天井の梁から「駅名」を書いたボードが架かっています。

    ボードには前後の駅名まで親切に書いてある。

    でも無錫駅(中国の高速鉄道の駅)にはボードが有りません。


    車内からホームを見ても駅名の記載がないので

    「ここは何処?」

    という事になります。(汗)


    駅に入る前の風景を見れば「無錫」だと分かるのですが、駅に入ってからでは車内からはホームしか見えないので、馴染み駅でも特色が無ければ何処だか分かりません。

    それで、隣に座っていた人に聞いて

    「ヤバイ、無錫だ!」

    という事になってしまったのです。



      「生やす」より「育てる」サプリ
     髪を「太く」「強く」したい方に!
     たった2粒『育毛』新常識




    帰りに

    「上海(虹橋)もそうだったかな?」

    と思いホームを見渡してみたところ、やはり駅名の記載は無し!

    列車番号、時間、最終目的地は電光掲示板に出ます。

    ホームの何処を探しても「上海虹橋」という記載は無し。

    ホームだけ見ると「上海虹橋」も「無錫」もほとんど同じです。


    但し、上海虹橋の場合は到着便の90%以上が終点なので、よほど運が悪く無い限り乗り過ごす事は無い。


    でもホームに駅名が無いのはどう考えても変です。

    それで探してみたところ

    ホームの端に駅名のボードを発見!

    こんな所に有っても意味が無い!

    上海駅に進入する直前に、車窓から進行方向の景色を見ていれば「上海虹橋」という記載が目に入る。

    だが、この一瞬を逃すと恐らくホームには駅名の記載が無い。

    つまり停車してから外を見ても

    「ここは何処?」

    という事になるわけです。(汗)



     一晩寝ても翌日に疲れが残ると感じ始めたら
     協和発酵バイオのオルニチン
     翌朝スッキリと目が覚めるようになります!




    では乗り過ごさない為にはどうするか?

    私なりに考えてみました。


    ・車内アナウンスに注意

    ・車内の電光表示(車両連結部付近の扉の上)に注意


    でもこれでは落ち着かないし、居眠りも出来ない。


    やはり最善の方法は

    スマホで到着時間にアラームをセットする。

    これならスマホで音楽を聞いていても、タブレットの画面に集中していても、寝ていても大丈夫です。(笑)


    余計なお世話とは思いますが、中国の高速鉄道で「終着駅」以外で下車する方は「乗り過ごし」にご注意下さい。

    当サイトを応援頂ける方はポチッと!
    もっと役に立つ中国関連の記事をお探しの方も
        ↓          ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   


    1から解説! ドメイン・サーバー準備
    そして、Wordpressでブログを公開するまでの全手順


    ***



    −−−−
    | 役立つかも情報 | 17:09 | comments(2) | - |
    コメント
    kazuさん
    無錫は高速鉄道駅のすぐ隣(向い)に高速バスターミナルがあります。
    2年ほど前に完成した新しいターミナルで、チケットはタッチ画面の自動販売機で買えます。但し、自動販売機ですと路線が沢山有りすぎて、自分の目的地を探すのが面倒です。慣れないと窓口で開放が楽かもしれません。
    個人的には無錫なら高速鉄道の方が速いし快適だと思います。
    それに鉄道は市内の彼方此方にチケット売り場が有るので、前日までにチケットを買っておけば確実に座れますよ。
    2年前の記事で恐縮ですが、市内代理店の捜し方、代理店でのチケットの買い方をUPしてますので宜しかったらご参照下さい。
     http://oki.estlync.com/?eid=12
    | 管理人 | 2015/11/01 12:16 PM |
    管理人さん、こんにちは。
    先日、知人の誘いで上海蟹を食べに無錫へ行きました。初めての上海蟹は美味しかったです。
    私は旅の初心者なので、緊張から乗り過ごす事は多分ありませんが、
    虹橋駅から無錫まで立ち席でした。
    思い荷物を運んでいたので、いゃ〜、疲れました。
    これからは、無錫出張が増えそうです。
    そうそう、知人には上海から無錫は高速バスを利用する事を勧められました。
    どちらにしても、外国人旅行者には切符を買い求めるのが大変です。
    | kazu | 2015/11/01 6:39 AM |
    コメントする