CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LATEST ENTRY
上海は地下鉄が便利
ARCHIVES


CATEGORIES

RECENT COMMENT
RECOMMEND



MOBILE
qrcode


PROFILE
OTHERS

<< 聯通のモバイル通信用SIM(4G)を格安で入手(2) | main | 中国ローカル床屋坊主頭体験記 >>
メイソウは誰がどう見ても確信犯ですね!
0




    JUGEMテーマ:中国ならでは?
     
    遅ればせながら「噂のメイソウ」に行って来ました。

    当初の目的は最近オープンした「ニトリ」を覗く事だったのだが、エスカレーター下に「噂のメイソウ」の入り口を発見!

    「ニトリ」は私の想像とさほど違わない店内。

    欲しい物も幾つか有りましたが、レジに並ぶのが嫌だったので購入は次回にする事にして早々に退散。

    いつの間にか目的は「メイソウ」に変わってしまった。

    正に「迷走」です。(笑)

    ニトリのエスカレーターを降りて 迷走 メイソウに方向転換した瞬間に衝撃の事実を知った!

    「メイソウ」と「ユニクロ」が隣同士だったのです。



     中国でGメールやツイッターに接続したい方に
     月額 1.080円で同時に3台の端末を接続出来るVPN!
     中国でLTE回線をフル活用するにはVPNが欠かせません!



    ユニクロとメイソウが並ぶとこういう具合になります!

       ↓ ↓ ↓


    (画像クリックで拡大)


    どちらも赤地に白文字の看板

    どちらも明るい色のフローリング

    似たような店内の色合い、明るさ



    ユニクロの看板(ロゴ)と言えばお馴染みのコレ

       ↓ ↓ ↓





    メイソウの看板(ロゴ)はコレ

       ↓ ↓ ↓



    左は「無印良品」に似せた?

    右は「ユニクロ」を真似した?

    こうなると 迷走 どころではなく 確信犯だと思います!


    しかも中山公園(兆豊広場店)では、ユニクロとメイソウが隣同士。

    完全に狙ってます。


    しかも今日(5月9日)の午後は大繁盛でレジは長蛇の列でした。

    狙い通り!

    作戦大成功!



     最も簡単に始められるネットショップ
     無料で開設・月額利用料も0円
     代理決済もOK、手数料も格安!



    そのメイソウですが、


    ■ダイソーをイメージしているのか?

    ダイソーのような均一価格の雑貨店では有りません。

    10元の棚、20元の棚、それ以外にも59元、79元、159元なんて商品まで有り、価格の統一感は全く有りません。


    ■無印良品のパクリ?

    カタカナと漢字の表記はそれぞれ「メイソウ」と「名創優品」なのに、アルファベット表記では「MINISOU」しかも「U」が「J」っぽい。

    という事は「無印良品」「MUJI」をイメージしているに違いない。

    ところが店の作りは無印と根本的に異なります。


    ■ユニクロと錯覚させるのが目的?

    カタカナの看板は

    赤地に白の4文字で「メイソウ」

    瞬間的には良く有る「ユニクロ」の看板と勘違いする。

    日本人でも勘違いするのだから中国人は絶対に間違える。

    どう見ても「ユニクロ」と誤誘導させる為の作戦です。


    そのせいか隣のユニクロに看板にはカタカナ表記が無かった。



    イメージ戦略的には

    メイソウ = ダイソー + MUJI + ユニクロ

    を主路線として中国人の視覚的誤認識を狙っているのだと思います。

    庶民の「日本ブランドへの信頼感を利用する事」が主戦略なのでしょう。



     これからは中国で使えるSIMフリースマホが便利です!
     中国でも使える高性能スマホ
     日本/中国両方の周波数に対応するスマホ選びが大切!



    その「メイソウ」をネットで検索すると

    予想外に立派なサイトが登場します!

    ⇒ http://miniso.jp/index.php


    このサイトの「ブランドについて」を見てみると

    MINISO名創優品は日本の東京に本社を置くファストファッションデザイナーズブランドです。世界的な『ファッションカジュアルグッドライフグッズ』ト レンドのパイオニア的存在である日本の若手デザイナー三宅順也が創設し、当ブランド首席統括デザイナーを務めております。


    どうやら「三宅順也」という若手デザイナー監修によるファストファッションデザイナーズブランドのようです。


    ついでなので「三宅順也」という名前も検索してみましたが、WIKIも無ければご本人のオフィシャルサイトも有りませんでした。

    代わりと言っては失礼ですが

    「優しく語る」と言うサイトで、とっても優しく

    「インチキ臭い」

    と実態の解明に迫っています。


    企業戦略がどうであれ「良品廉価」で有れば文句は有りません。

    但し、「日本で流行っている」かのように仕組んで消費者を誤誘導する作戦には感心出来ませんね!


    「今さら」

    と言われそうですが、初めてメイソウに入った感想です。

    当サイトを応援頂ける方はポチッと!
    もっと役に立つ中国関連の記事をお探しの方も
        ↓          ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   


    1から解説! ドメイン・サーバー準備
    そして、Wordpressでブログを公開するまでの全手順


    ***



    −−−−
    | 新たな発見! | 21:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする