CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LATEST ENTRY
上海は地下鉄が便利
ARCHIVES


CATEGORIES

RECENT COMMENT
RECOMMEND



MOBILE
qrcode


PROFILE
OTHERS

<< 世界報道の自由ランキング、日本61位、中国176位 | main | 毛沢東の孫が太り過ぎで失脚するかも! >>
韓国IKEAの店内鉛筆が消え失せて中国人が大喜び!
0




    JUGEMテーマ:中国ならでは?
     
    昨年12月中旬に韓国にもIKEAの一号店が出来たそうです。

    ネット等では「値段が高い」という良からぬ評判の記事を目にします。

    「中国や日本のIKEAに比べ値段が高い」

    という指摘ですが、消費物価指数と国民の平均所得を考えると「日本より高い」のは問題ですが、「中国より高い」のは当然なのではと思ったりします。

    それとも今は中国の平均所得が韓国を上回っているのでしょうか?

    その辺は私自身定かでは無いので迂闊な事は言えません。


    その韓国IKEA一号店で問題になっているのが、店内用の鉛筆です。

    IKEAに行った事の有る方はご存知だと思いますが、IKEAには

    ・紙製のメジャー

    ・鉛筆

    が、お客様の店内利用備品としてあちこちに置いてあります。

    お客が現物家具等のサイズを測りメモする為の道具で、店がお客様の利便性を考えて準備したサービスです。

    IKEAは家具屋ですから、極めて当たり前のサービスだと思います。

    その店内鉛筆が開店から二ヵ月足らずで全てが消え失せてしまったのですからIKEAにとっては事件です。

    しかも消えたのは「2年分」、想定外の事件だったようです。



     最も簡単に始められるネットショップ
     無料で開設・月額利用料も0円
     代理決済もOK、手数料も格安!



    ----- 以下引用 -----


    IKEA韓国1号店の店内用鉛筆、持ち去り続出で2年分なくなる=高値でネット販売する人も―中国メディア

    13日、スウェーデンの家具大手IKEAの韓国1号店で、買い物客の店内利用のために店が設置した鉛筆が相次いで持ち去られ、インターネットで販売されるなどしている。


    2015年2月13日、中国紙・参考消息(電子版)は海外メディアの報道を引用し、スウェーデンの家具大手IKEA(イケア)の韓国1号店で、買い物客の店内利用のために店が設置した鉛筆が相次いで持ち去られていると伝えた。

    持ち去られた鉛筆はインターネットで販売されるなどしており、10日になってようやく本国から補充分が届いたという。


    昨年12月中旬にオープンした同店舗は、2年分の予定で鉛筆を用意していたが、たび重なる持ち去りのため、わずか2カ月で補充する形となってしまった。

    鉛筆を持ち去った人の中には中古品を扱うインターネットショップで販売する人もおり、1本3000ウォン(約320円)の高値を付ける人もいた。

    宣伝文句は「北欧デザインの鉛筆。使用回数は約5回」だ。

    あるブロガーは「IKEAから持ち帰った」と、鉛筆数十本をブログで紹介している。

    これを知った人の間からは批判の声が上がっており、あるネットユーザーは「世界中にIKEAはあるが、鉛筆がなくなるのは韓国だけ。国の恥だ」とコメント。

    別のユーザーも「韓国の1人当たりGDPは3万ドル(約360万円)を超えたが、国民の意識は経済の成長に追い付いていない」と指摘している。



    この問題について、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

    (緑文字はコメントに対する私のコメントです)


    「これが韓国の文化遺産だ」(中国の文化遺産でもあるのでは?)

    「韓国人だもの」(中国人は鉛筆よりトイレットペーパーですよね)

    「中国人でもこんなことしないのに」(そうは思えませんけど・・?)

    「こんなことまで!なんて恥知らずな」(本当にそう思ってますか?)

    「これは確かにちょっとひどいな」(中国も良い勝負だと思いますが・・)

    「中国人はせいぜい、イケアのベッドで寝るか、写真を撮るくらいなもんだろう」(イビキを掻いて真剣に寝るのもどうかと思いますけど・・)

    「すみません。ちょっと確認ですけど、持って行ったのが中国人じゃないことは確かですか?」(私も先に確認した方が良いと思います!)


    ----- 以上 -----



     一晩寝ても翌日に疲れが残ると感じ始めたら
     協和発酵バイオのオルニチン
     翌朝スッキリと目が覚めるようになります!



    最近行って無いので突っ込めないのですが

    ・中国のIKEAにも鉛筆有りましたっけ?

    ・紙のメジャーが無くならないのは他に使い道が無いからですね(笑)


    思うに韓国で鉛筆が無くなったのは「ちゃんと文字を書く民族だったから」ではないでしょうか?

    つまり鉛筆の市場が有るからだと私は思います。


    中国人は社会人でも基本的に筆記用具を持ち歩く習慣が有りません。

    手ぶらで商談に来ます。

    バッグは持たず、ポケットの中は財布と大量の鍵とケータイです。

    メモはレシートの裏に相手のペンで書いてポケットに突っ込みます。

    「大丈夫かなあ」

    と心配になりますが、案の定忘れます。

    ですから、確認した内容をオフィスに戻る頃合いを見計らって、メールやファックスで再確認すると共に、相手の部下や上司にもCCを落して情報を共有しておかないと危険です。

    事故が起きると100%の確率で

    「聞いて無い」

    「そんな事言った覚えは無い」

    という返事が返ってきます!(怖)

    メモを取らない相手の記憶力を信じてはいけません!(苦笑)



     500円で始められる育毛・脱毛防止
     小林製薬のアロエ育毛液お試し品
     口コミは >> 実際に購入して分かった事



    たとえ鉛筆を盗まれても、文字を書いて記録を残す韓国人の方が「少しマシ」なように思います。

    でも私は生理的には韓国人より中国人の方がマシだと思っています。

    特に思い当たる理由が無いのでDNAレベルの原因かもしれません。

    私のDNAはどこか変なのでしょうか?

    皆様は仕事などで付き合うとしたら、トイレットペーパーと鉛筆のどちらを盗む民族を選びますか?

    私は絶対にトイレットペーパーを盗む民族です!(笑)

    当サイトを応援頂ける方はポチッと!
    もっと役に立つ中国関連の記事をお探しの方も
        ↓          ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   


    1から解説! ドメイン・サーバー準備
    そして、Wordpressでブログを公開するまでの全手順


    ***



    −−−−
    | 中国の三流情報 | 02:42 | comments(4) | - |
    コメント
    もんたさん
    仰る通りだと思います。
    トイレットペーパーの方が屈託が無いような気がします。
    社会的原因・民族的な原因とは思えませんが、「盗んだ物をネットで売る」という発想・行動に根性の卑しさを感じて生理的に嫌ですね!
    韓国に限らず、どこの国にもこの手の輩は存在すると思います。
    但し、原則として「貧しい国」での現象かと思ってましたので少し意外でした。
    韓国って実際には貧しい国なのでしょうか?
    | 管理人 | 2015/06/26 12:47 PM |
    >皆様は仕事などで付き合うとしたら、トイレットペーパーと鉛筆のどち
    >らを盗む民族を選びますか?
    >
    >私は絶対にトイレットペーパーを盗む民族です!(笑)

    わかるきがします。
    私の素直な感情として中国人の選択のほうが自然なんですよね。
    韓国人の選択には、明確には説明できないのですが、何かをただ盗んだ以上の屈折したものを感じ取ってしまいます。(笑)

    あえて言うなら、鉛筆を盗むことを選択した人たちには、必要性や単なる欲望といった個人的な理由というよりも、もっと社会的なもの、ただ特をすること、優位に立つこと、が原動力になっているような印象を受けます。

    おそらく、私自身がそのような要素を持ってるからなのでしょうね。(笑)

    | もんた | 2015/06/22 9:37 PM |
    はてなさん
    そうなんですよね!
    本人達がそう思っていないのが滑稽です。
    | 管理人 | 2015/02/16 12:08 AM |
    ま、目クソ鼻クソですな。
    | はてな | 2015/02/15 9:10 PM |
    コメントする