CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LATEST ENTRY
上海は地下鉄が便利
ARCHIVES


CATEGORIES

RECENT COMMENT
RECOMMEND



MOBILE
qrcode


PROFILE
OTHERS

<< LEGOがバービーを抜いた陰に中国市場有り! | main | 空港ロビーで下着を干してはいけません! >>
高速道路で監視カメラにピースして逮捕!
0




    JUGEMテーマ:中国ならでは?
     
    高速道路を走る時、違反取り締まりのカメラは気になりませんか?

    私は大いに気になります。

    カメラを見つけるとスピードメーターを見て減速したりします。

    気付いてから減速して間に合っているのかは不明ですけど・・・

    そんなカメラにまつわるニュースがネットに掲載されていました。

    正に中国ならでは?

    無意味な感情的取り締まりのような気がしますけど・・(笑)



     あの育毛サプリにお試しセットが登場!
     【ダブルインパクト980円(送料込)】
     期間限定、興味の有る方はお急ぎ下さい。



    ----- 以下引用 -----


    2015年1月28日、中国広播網によると、ある男性は26日午後、浙江省の温麗高速(温州−麗水)を走行中、友人が以前監視カメラに向かってピースサイ ンをしていたことを思い出し、自分も右斜め前上方にある監視カメラの方を向いて、ピースサインをした。


    このような行為をしても、誰も見ていないと思ってい たものの、「自動車の運転手は、道路交通安全の規定を順守し、安全な走行をしなければならない」と規定する「中華人民共和国道路交通安全法」第二十二条に 違反したとして、交通警察に捕まってしまった。


    走行中のピースサインは日本でも捕まるのでしょうか?


    同男性がピースサインをしている際、両目は上を向き、前方は見ておらず、さらに左手もハンドルを握っていなかったため、前方でトラブルが発生していても発見が遅れてしまう。


    特に高速道路上では、高速で走行しているため危険が高まる。



    高速交通警察からおとがめを受けた同男性は猛省し、自ら「今後このようなことはしない」と一筆書いた。


    同男性は、「危険な運転をした」という理由で、罰金200元(約3800円)が科せられた。



    交通警察によると、運転中に携帯電話をいじったり、メールを送信したり、喫煙をしたり、携帯電話を拾ったりしても、「危険運転」と見なされ、200元の罰金が科せられるという。

    (提供/人民網日本語版)



    ----- 以上 -----


     申し込みの翌月末まで最長2か月お試し無料!
     インターリンクの「セカイVPN」
     試すなら月初の申し込みが断然お得です。



    ・ ピースサインをしている時は上を見ていて前方不注意

    ・ ハンドルから手が離れていた

    確かにそうかもしれませんが、タバコ吸ったり飲食しながら少しよそ見をしても同じ事だと思うのですが、それでも捕まるのでしょうか?

    だとしたら私も捕まります。

    恐らく皆さんも捕まる可能性が高いのでは?

    中国での運転は止めた方が良さそうですね!

    と言うより、調子に乗って余計な事はしない方が良さそうです。

    当サイトを応援頂ける方はポチッと!
    もっと役に立つ中国関連の記事をお探しの方も
        ↓          ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   


    1から解説! ドメイン・サーバー準備
    そして、Wordpressでブログを公開するまでの全手順


    ***



    −−−−
    | 中国の三流情報 | 23:43 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする