CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
LATEST ENTRY
上海は地下鉄が便利
ARCHIVES


CATEGORIES

RECENT COMMENT
RECOMMEND



MOBILE
qrcode


PROFILE
OTHERS

<< 元旦からセカイVPNで3台同時接続! | main | 警察官が売店の女の子と楽しそうに・・ >>
101という発毛剤を憶えていますか?
0






    JUGEMテーマ:中国
     
    101という発毛剤を憶えていますか?

    私が最初に北京に駐在した頃ですから、約30年前の事です。

    「101という中国の毛生え薬が効くらしい」

    という噂は瞬く間に日本中に広がりました。

    テレビ番組や雑誌、口コミで評判となり、発毛を願っている人はどんな大金を払ってでも欲しがる商品となったのです。


    当時は「ネット通販」「個人輸入」などは有りません。

    手に入れるには

    ・中国に買いに行く

    ・誰かに中国から買って来て貰う

    それ以外に方法は有りませんでした。



     Gメールを遮断されお困りの方に!
     一契約で同時に三台を接続できるお値打ちのVPN



    「101」は成分不明の得体の知れない発毛剤でした。

    成分が不明で有るが故に、日本の薬事法を通す事はできません。

    ・医薬品

    ・医薬品部外

    何れにせよ得体の知れない物を日本で売ることはできません。


    その「得体の知れなさ」が逆に噂を広めたわけです。


    ・中国秘伝の漢方成分が入っている

    ・秘伝だから成分を公に出来ない

    ・中国でも手に入れるのが難しい

    ・どんなハゲにも効くらしい


    噂が噂を呼び評判は鰻登りです。

    人間は「希少価値」が出ると更に欲しくなります。


    本当は只の色付き水かもしれません。


    それでも欲しい人は何が何でも欲しいのです。

    正に「藁をもすがる」という現象です。





    北京に駐在していた私には「両親」「取引先」「勤務先の上司」などから事有る毎に持って帰るよう頼まれたものです。


    中国の知り合いの「つて」を頼って10本入りを二箱購入した事を憶えています。

    当時は 1元=130円 程度だったと思いますが、一箱が30元程度(3,900円)

    つまり1本が390円です。

    それを持ち帰り「お土産」として配った所、1万円前後の商品券や、当時高価だった輸入物のウイスキーやブランデーに変わりました。(笑)

    もちろん「現金」でお礼をしてくれた方もいらっしゃいました。

    まさに「わらしべ長者」です。


    恐らく「101」をご存知なのは、私のように現在50歳以上で中国関係の商売をしており、頼まれた側の者。

    若しくは現在70歳以上で、当時ハゲに悩んでいた方。

    今となっては30年前の懐かしい物語です。


    その「101」もいつの間にか話題にならなくなりました。

    恐らく噂のような効果は無かったのだと思います。

    つまり「色付き水」だったのでしょう!(笑)



     一晩寝ても翌日に疲れが残ると感じ始めたら
     協和発酵バイオのオルニチン
     翌朝スッキリと目が覚めるようになります!



    前置きが随分長くなりましたが、一昨日(日曜)にその「101」を発見したのです。


    しかも「ヘアケアサロン」です。

     ↓ ↓ ↓


    章光101 育毛・発毛・脱毛予防


    私が北京に駐在していた頃から既に30年です。

    30年年間も潰れずに、しかもヘアケアサロンとして生き残っていました。

    「定西店」と書いてあるので、恐らくチェーン展開しています。

    という事は「本物」だったのでしょうか?

    どうやら「只の色付き水」では無かったようです。



     意外に使い勝手が良く便利です。
     ドイツ製のブリタ
     中国アマゾンで買えます!



    中を覗いてみたところ、ヘアサロンに有るような様々な器具が一通り揃っておりました。

    ユニフォーム姿のスタッフ?も何名かおりました。

    恐らく洗髪、頭皮のコンディションをチェック、101を塗布、マッサージというような一連のケアをしてくれるのだと思います。

    もちろん「101の販売」もしていると思います。


    「秘伝の漢方成分」で発毛するかもしれません!

    「秘伝のツボ」をマッサージしてくれるかもしれません!

    「白髪」が黒々とした色に戻るかもしれません!(笑)


    ともかく「秘伝」ですから、何が起こっても不思議は有りません。


    「藁をもすがりたい状態の方」は試してみては如何でしょうか?

    そして効果の程をコメントして頂けるとありがたいです。(笑)


    私はどなたかの結果報告を伺ってから試してみるつもりです。


    「叩けよさらば開かれん!」

    先ずはドアをノックしてみては如何でしょう?(笑)


    場所はポンコツ先生の「唐揚げキング」の並びです。

    なぜ今まで気づかなかったのだろう?


    当サイトを応援頂ける方はポチッと!
    もっと役に立つ中国関連の記事をお探しの方も
        ↓          ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   


    1から解説! ドメイン・サーバー準備
    そして、Wordpressでブログを公開するまでの全手順


    ***



    −−−−
    | 新たな発見! | 19:05 | comments(2) | - |
    コメント
    通りすがりさん
    海藻石鹸も大流行しましたね!
    一時帰国時に母親から頼まれカートン詰め(30個入り?)を持ち帰らされました。
    石鹸の重さに驚いた記憶があります。(笑)
    | 管理人 | 2015/01/07 10:29 AM |
    「101」と言えば、育毛剤か八重洲のリグ。懐かしいものです。
    男性陣には「101」、ご婦人方には「海草入り石鹸」を土産の定番にしていた頃がありました。
    | 通りすがり | 2015/01/07 4:47 AM |
    コメントする