CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
LATEST ENTRY
上海は地下鉄が便利
ARCHIVES


CATEGORIES

RECENT COMMENT
RECOMMEND



MOBILE
qrcode


PROFILE
OTHERS

<< 密漁船は中国政府公認の海賊ですよね?! | main | 車は横断歩道、人は車道? >>
「老幼病残孕」シルバーシート
0






    JUGEMテーマ:中国ならでは?
     
    昨日は大忙しでした。

    貧乏事業主ならではの忙しさという感は否めませんけれど・・(汗)

    6時20分にアパートを出て、帰って来たのが22時過ぎ。

    「そんなの普通」

    と言われそうだが、全て公共交通を利用し2個所を訪問、移動距離が約800キロです。

    自慢している訳では有りませんし、自分を卑下してもいませんよ!(笑)

    単純に「中国も便利になった」という話です。


    延べ 16時間の内、移動時間9時間、仕事時間7時間


     6:20  アパート出発、 地下鉄 虹橋駅へ

     7:33  新幹線 無錫へ(無錫駅はバスターミナルに直結)

     9:00  直通バス 宜興市へ

    10:20 宜興工場に到着 (2時間程度打ち合わせなど)

    12:27 新幹線 宜興駅から南京南駅へ

    13:20 地下鉄 張府園駅へ

    13:50 南京事務所に到着 (5時間弱の打ち合わせ)

    19:00 地下鉄 南京南駅

    20:05 新幹線 上海虹橋駅へ

    21:20 虹橋駅に到着 地下鉄でアパートへ

    22:05 帰宅 


    感覚的には朝6時過ぎに家を出て「浜松工場でミーティング」、その後「名古屋本社」で打ち合わせをして、22時過ぎに自宅に戻ったというイメージです。

    一昔前なら絶対に一泊二日コースです。

    それが日帰りで完了するようになりました。


    「民度が向上しなくても、インフラはいとも簡単に発達する」と実感した次第です。



     海外旅行や出張に力を発揮します!
     REX CARD Lite
     年会費無料で旅行傷害保険付き!



    さて、移動中に目に留まったのが中国のシルバーシートです。

    新幹線や直通リムジンは全席指定なのでシルバーシートは有りませんが、地下鉄には取り敢えず有ります。


    中国はその手のマークや文言に統一性が無いので、各都市で記載が変わります。

    因みに南京の地下鉄内は

     ↓ ↓ ↓

    画像クリックで拡大

    シルバーシートに優先されるのは

    老: お年寄り

    幼: 幼児

    病: 病人(ケガ人)

    残: 身体障害者

    孕: 妊婦


    「老幼病残孕専用席」と文章で書かれています。


    私の記憶違いかもしれませんが、日本のシルバーシートのマークには具体的な文字の記載が無かったような気がします?

    もしかすると「小さい文字」で書かれていたような気がしますが、マークと同じくらい目立つ文字では書かれていなかったような・・?


    文字でハッキリと記載しないとシルバーシートの役割を果たさないのでしょう。

    文字で書いてもお年寄りを前にシルバーシートに座ってゲームに興じている若者が沢山います。

    程度の差こそあれ、日本にも同じような状況はあるのであまり大きな声では言えませんけれど・・・


    何れにせよ

    「大きな文字で書かれると、権利の有る側の人も利用し辛い」

    と思ってしまうのは日本人的なのかもしれません。


    それに文字で書くならもう少し違う方法が有るのでは?


    例えば横浜市営地下鉄は「全席がシルバーシート」と書かれています。

    欧米でもそうですが、「若者や健常者」が「お年寄りや不自由な方」に席を譲るのは当たり前という事です。

    であれば席を譲られた側も抵抗無く「気持ち良く利用させて貰う事」が可能になると思います。



     Facebook、ツイッター、YouTube、DropBox
     中国など海外でネットが繋がりにくい時は
     VPNで規制に厳しい国からも自由な接続環境を!




    それと「残」=「身体障害者」は感心しませんね!

    デカデカと「身体障害者」と書かれていたら、そういう方々は席が空いていても利用しずらいのでは?

    と思うのは日本人的ですかね?


    地下鉄内や路上で健常者がボロを纏い、恥ずかしげも無く堂々と物乞いをする国ですから、日本人的な「常識」や「気遣い」は論外なのかもしれません。

    社会インフラがどれだけ発達しても「民度」が向上しない限り街がキレイになったり、他人を気遣って行動する国にはならないのですね!


    民度を上げるには、公共ルールに対して

    「シンガポール並みの罰則を厳格に課すべき」

    と思うのは私だけでしょうか?

    当サイトを応援頂ける方はポチッと!
    もっと役に立つ中国関連の記事をお探しの方も
        ↓          ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   


    1から解説! ドメイン・サーバー準備
    そして、Wordpressでブログを公開するまでの全手順


    ***



    −−−−
    | 役立つかも情報 | 13:16 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする