CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
LATEST ENTRY
上海は地下鉄が便利
ARCHIVES


CATEGORIES

RECENT COMMENT
RECOMMEND



MOBILE
qrcode


PROFILE
OTHERS

<< 村上春樹の名言が中国で話題に! | main | 鼻マスクでPM2.5をブロック? >>
内村の表彰式でまさかの「君が代」カット?
0




    JUGEMテーマ:中国ならでは? 

    日本のニュースで内村航平選手が世界選手権5連覇の快挙を成し遂げた事を知った。

    「Number Web」の記載では:


    10月9日、世界体操選手権の個人総合で、内村航平が優勝した。

     6種目の合計は91.965点。2位に1.5点近い差をつける、危なげのない勝利。

    すべての種目でただ1人、15点台の高得点をマークし、あらためて屈指のオールラウンダーたる存在感を見せつけた。

     得点もさることながら、その得点へとつながった演技の内容そのものこそが、「圧倒的」という印象の根源だった。

     2009年の世界選手権個人総合で優勝して以来5連覇、ロンドン五輪とあわせれば6大会連続優勝。

    世界選手権でのメダル総数は15個となり、監物永三と並ぶ日本選手最多タイ。



    なるほど!


    オリンピックを含めると6大会連続の快挙だったんですね!

    私のようなオジサン世代からすると「監物永三選手に並んで日本タイ」という事でそのスゴさを認識してしまします。

    今どきの人は「監物永三」なんて知らないでしょうけど・・(汗)



     2年連続売上げNo.1
     三段重おせち料理
     12月30日のお届け!



    で、中国関連の情報チェックをしていて知ったのですが、表彰式での「君が代」がカットされたとか?(本当?)

    有り得ないニュースを発見しました。

    下記引用


    ーーーー

    9日、中国・南寧で行われた世界体操選手権で、日本の内村航平が個人総合5連覇を達成。

    その表彰式では日本国歌が途中でカットされるハプニングが起こった。

    2014年10月9日、中国・南寧で行われた世界体操選手権で、日本の内村航平が個人総合5連覇を達成。その表彰式では日本国歌が途中でカットされるハプニングが起こった。





    この試合を生中継で見ていた中国のネットユーザーもこれには驚いたようで、ネット上にはさまざまなコメントが寄せられている。


    「あれ?日本の国歌って、こんなに短かかったっけ?」

    「こんなもんでしょ?違うか!」

    「嫌がらせ?」

    「お偉い方たちが日本の国歌を聞きたくないってか」

    「なんという民度。これで大国とは、あきれたね」

    「もし日本で試合があって同じことをされたら、中国人は怒り狂うくせに」


    ーーーー






    もしこれが事実なら由々しき問題だ!


    まさか


    「君が世は〜♪ (途中省略)こけのむすまで〜♪」


    みたいな感じだったのでしょうか?

    だとすれば有り得ない!


    信じたくはないが、中国の南寧で開催されていた大会だけに十分に

    「有り得る!」

    と思います。


    でも、スポーツの国際大会で金メダリストの国家がカットされるとは、普通に考えたら有り得ない事です。


    表彰台に立った内村選手にしてみれば「やりきれない気分」でしょう!


    若し逆の立場であれば中国は間違い無く「抗議」を申し入れたでしょうし、国際問題に発展する可能性すら有ります。

    恐らく、大会主催の中国体操連盟?はそう言った事を考えずに、中央から派遣された共産党幹部の「ご機嫌取り」の為にこういうパフォーマンス?を行ったのだと思います。

    不通に考えたら有り得ません!


    もしこれが本当だとすれば、

    「中国は民度の低い三流国家」としか言いようが有りません。


    中国の事ですから、恐らくは


    「音響設備の不具合」

    「音響担当者の準備ミス」


    みたいな子供のような言い訳を言って「しゃあしゃあ」としているんでしょうね!(呆)


    この国は、どこまで恥知らずなのでしょう?

    呆れて言葉も出ません!

    産経新聞ソウル支局長?を拘束した韓国といい、我が国はとことんどうしようもない国に包囲されているのだとしみじみ感じてしまいました。(悲)

    実に嘆かわしい!

    当サイトを応援頂ける方はポチッと!
    もっと役に立つ中国関連の記事をお探しの方も
        ↓          ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   


    1から解説! ドメイン・サーバー準備
    そして、Wordpressでブログを公開するまでの全手順


    ***



    −−−−
    | 中国の三流情報 | 02:16 | - | - |